« 日々雑感(2)フォアボレー考 | トップページ | グリップレザー »

2013年9月12日 (木)

Micronite打ち比べ

Dsc_0029

φ1.27とφ1.32を打ち比べて見ました。

マシンテンションは共に45Lbs、張り上がり直後のDT値は共に33

がさつな僕にとってはφ1.27はちょっと繊細すぎるかな? φ1.32の方がおおらかに打てますね。
打った後のメインの縒れはφ1.27の方が大きいようです。
スピン量は、ゲージの差程ないような気が……まあ、私はそこまでスピンを掛けて打つ方ではないのですが。
スイングウェイトはやはりφ1.32の方が重いですが、ウエイトの差と、飛びの差が上手く釣り合いが取れているようで、飛びの差は僅かなように思います。あとは、どちらが好みかという嗜好の差になるのでしょうか?

うーん、良いストリングなのですが、今の所私は、暫くRAZOR CODE使うつもりでいますので、購入するのはちょっとためらわれます。お金無いですしね(汗)
万人に合うのはφ1.27と思います。マルチなのに芯があって、飛びも確保されているストリング。XR3 1.30よりもシャープで弾き感もあります。XR3とこちらと、どちらを買うかとなると、私はこちらのφ1.32を買いますね。なかなか良いストリングでした。

« 日々雑感(2)フォアボレー考 | トップページ | グリップレザー »

ストリング」カテゴリの記事

コメント

僕の場合マルチは、XR3からヨネックスの850proに替えました。ヨネックスのガットはポリもマルチも乾いたカンジの打球感がなかなかイイですね。

XR3は、というかテクニは2年前(2011)の春あたりに製造方法が変わったと思います。それまではガットの表面がオイリーで、夏場はちょっと気持ち悪いくらいベタベタヌルヌルしいていましたが、打球感は最高でした。特にXR3の澄んだ高音の金属音が僕は好きでした。それがちょっとなくなったかなと・・・

新興メーカーのマルチに関しては失敗ばかりしているので(笑)、このマイクロナイトはもういいかと思って試さなかったのですが、どうも良さそうですねえ、価格も850proより安いし、今度買ってみます。

malibuさん

拙ブログにご訪問ありがとうございます。

XR3もそうですがヨーロッパ系のガットって、なんかベタベタしている物って多い気がします。
こう言うガット、私はクッキングペーパーで拭いてから使ったりしています(汗)

マイクロナイト気に入られると良いのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Micronite打ち比べ:

« 日々雑感(2)フォアボレー考 | トップページ | グリップレザー »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット