« 日比万葉 | トップページ | 日々雑感(1)内踝の使い方 »

2013年9月 7日 (土)

SIGNUM PRO 1.32

Dsc_0021
SIGNUM PRO Microniteφ1.32を張って見ました。
パッケージから取り出してみますと、結構軟らかい手触り。 LAFINOのFukkyさんインプレ(1.27ゲージでしたが)ではマルチにしてはかなりシャープな打感とのことでしたので、はたしてどんなだろうか?

45Lbsで引いて、プリテンションは5%
ストリンギング・パターンはユニバーサル・アラウンド・ザ・ワールドのショートサイドのクロス2本バージョンです。

DT値は33
DT値35を目論んでいたのですが、ゲージが太い分数値が低くなったようです。
次回張るとしたら、48Lbsで張って見ようかと思います。

明日9時からテニスをする予定なのですが、天気が(ノд・。)
試打出来次第インプレしたいと思います。

« 日比万葉 | トップページ | 日々雑感(1)内踝の使い方 »

ストリング」カテゴリの記事

コメント

天気も何とかもってくれて、テニス出来ました。あ、製品名抜けていましたね(汗)
SIGUNUM PRO Micronite φ1.32です。

ゲージが太いせいか、スイングウエイトが少し上がっているようで、振った感じは少し重い。
マルチ構造で、芯になるような物は使われていないようですが、結構カチッとした感触があり、球離れもマルチとしては早目だと思います。
打球音もマルチにしては乾いた音がします。
弾き感もマズマズですね。
でも、飛びという事で言えばやや控え目かな。
ボックス形状のフレーム(撓るフレーム)との相性は悪くはないと思います。
合うフレーム構造としては、私の感触ではラウンド形状でフラットビームのラケットとの相性が良いように思いました。
耐久性に関しては、私は頻繁に張り替えてしまうので多分インプレは出来ないと思います。

うーん、これはφ1.27も試してみなくては。
単張り1本買おうかな(^o^)
ロールを購入するかどうかはそれ以降ですね。

そんなことでφ1.27ゲージの単張りを発注してしまいました( ̄▽ ̄)

さて、どの位で引いたらよいものか……
φ1.32と同じ45Lbsのプリテンション5%で張ってみるとしようかな。

今週木曜日のナイターでテニスをする予定ですので、それまでに入荷していらた、打ち比べしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIGNUM PRO 1.32:

« 日比万葉 | トップページ | 日々雑感(1)内踝の使い方 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット