« POLYTOUR SPIN ブルーとピンク | トップページ | DT値 »

2013年10月13日 (日)

POLYTOUR SPIN ブルーとピンク打ち比べ

と言う事で、POLYTOUR SPINのブルーとピンクを打ち比べてみました(^ ^)v

ちなみに
マシンテンションは共に48Lbs
DT値(ダイナミックテンション)はブルーが34、ピンクが36
Lbsに換算すると3Lbsの差のようです。

ストリング面をポンポンと叩いてみますと、やはりピンクの方が高い音がします。
また、面を触ってみると、ブルーの方がザラザラしています。
私は印刷関連の仕事を長くしていたので、ブルー系の顔料の粒子が粗い事を知っていたりするのですが、その関係なのでしょうか? 興味深いです。

さて、打感の方ですが、私には違いが全く分からないレベルで、飛びも感触も同じように感じます。
DT値を同じにするには、どちらかを3Lbs変えて張り上げる必要がありますが、そうなると打感は違うものになると思われます。
そういえば、面圧で管理しているテニスショップさんがいくつかありますが、それってどうなのかな? と疑問に思う結果となりました。

« POLYTOUR SPIN ブルーとピンク | トップページ | DT値 »

ストリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: POLYTOUR SPIN ブルーとピンク打ち比べ:

« POLYTOUR SPIN ブルーとピンク | トップページ | DT値 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット