« GEL-RESOLUTION OC 4と5の比較その1 | トップページ | ガット張り »

2013年11月16日 (土)

GEL-RESOLUTION OC 4と5の比較その2

GEL-RESOLUTION OC 5を使用してみての感想です。

私自身の足型が、体型と違って、結構スリムだったりするのですが、気持ちいい足入れ感と、ホールド感。マメなんて出来る気配も感じさせません。はなから全力で使える印象。

で、本日(日曜日)区のテニス教室のコーチング時に使ってみました。

先ず、4から一番変ったのが踏みつけ部(母子球から小子球にかけての辺り)の前傾です。4はフラットだったのが、5では前傾しています。次に感じるのは靴底のフレックス、これが硬くなっています。
実際に使用してみますと、4はフラットな形状で、踏みつけ部が自由に動く感じ(ちょっと素足に近い感じかな)。
5は踏みつけ部が硬いのですが、前傾角があるので、それが上手く作用してピポッドターンが出来るようになっていますね。硬いだけにバネ効果もあり、スタートの加速感もあります。そして、その1での写真の通り、あの葉脈みたいなのに沿って、靴がターンして行きます。

また、ソールのドットパターンの変更が利いていて、グリップ感も1割増しくらいに感じます。でもスライドさせた時、引っ掛かり過ぎる感じはありませんでした。
まだ脹脛の調子が万全ではないのですが、良い靴であることはひしひしと伝わりました。やあ、いい靴ですね!

« GEL-RESOLUTION OC 4と5の比較その1 | トップページ | ガット張り »

ギア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GEL-RESOLUTION OC 4と5の比較その2:

« GEL-RESOLUTION OC 4と5の比較その1 | トップページ | ガット張り »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット