« GEL-RESOLUTION OC 4と5の比較その2 | トップページ | 日々雑感(7)バックハンド片手打ちトップスピン »

2013年11月21日 (木)

ガット張り

最近、埼玉の某テニススクールで週に2回ほど、ガット張りをするようになりました。
何と、端っこのまた隅っこのプロ・ストリンガー? になっちゃったんですね、これが(@Д@;
使用マシンは、YONEXのES5 PROTECHです。
まあ、張っている本数は週に4本位ですけれど。

この所、テニスコンピューターを持って行って、張り上げたガットのDT値を測っていまして、折角なのでその結果を記したいと思います。

YONEX VCORE 98D+アディクション125 48Lbs DT=35
フォルクル オーガニクス8+ブリオ125 45Lbs DT=34
Wilson BLX TOUR LIMITED+アディクション125 53Lbs DT=38
SRIXSON REVO V5.0+エクセル125 53Lbs DT=37

この前、自分のマシン(Spin Japan ディアナSP PRO Ver.2)でフォルクルのpb8にブリオ130を45Lbsで張った時のDT値は34でしたので、オーガニクス8と同じ値です。

ラケットもゲージも違うので何とも言えませんが、結構近い張り上がりになっているようで、ちょっとビックリしました。
やるじゃん、ディアナSP PRO Ver.2。
でも、機械としての完成度はかなり違います。ディアナであっても張り方によっては、かなり近い張りが出来ると言うことです。やはり高価なだけあって、ES5 PROTECH、良いマシンです。

« GEL-RESOLUTION OC 4と5の比較その2 | トップページ | 日々雑感(7)バックハンド片手打ちトップスピン »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガット張り:

« GEL-RESOLUTION OC 4と5の比較その2 | トップページ | 日々雑感(7)バックハンド片手打ちトップスピン »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット