« RAZOR CODE 17(カーボン) | トップページ | GEL-RESOLUTION 5 OC »

2013年11月11日 (月)

RAZOR CODE 17 ブルーとカーボンの打ち比べ

日曜日、天気予報では雨の予報でしたが、奇跡がおきてテニスが出来てしまいました。
と言うことで、TecnifiberのRAZOR CODE 17 ブルーとカーボンの打ち比べです。
テンションは共に48Lbs、DT値も共に36です。

打球感はカーボンの方が若干しなやかな感じで、ホールド感が増しています。飛距離も若干カーボンの方が飛ぶかな? でも、差は極僅かです。ガット同士の滑りもカーボンの方が良いですね。表面がすべすべしているからだと思います。

本日(月曜日)、使用後のDT値を測りました所、ブルーが33、カーボンが32。

テンション維持性はブルーの方が高いですね。
あとは、使う人のお好み次第です

« RAZOR CODE 17(カーボン) | トップページ | GEL-RESOLUTION 5 OC »

ストリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAZOR CODE 17 ブルーとカーボンの打ち比べ:

« RAZOR CODE 17(カーボン) | トップページ | GEL-RESOLUTION 5 OC »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット