« 2014/01/12のガット張り | トップページ | 2014/01/17のガット張り »

2014年1月16日 (木)

2014/01/15のガット張り

3本のラケットにガットを張りました。

ラケット:プリンス HARRIER TEAM 100
ストリング:アディクション125
パターン:トップ・ダウン(ショートサイド・クロス1本)
マシン:ES5 PROTECH
テンション:50Lbs
DT値:37
ES5のターンテーブルロックのレバーが使い難いので、O3を張る時にネックになりますね。

ラケット:Wilson (K)AROPHITE BLACK
ストリンング:アディクション125
パターン:ボトム・アップ(ショートサイド・クロス4本)
マシン:ES5 PROTECH
テンション:53Lbs
DT値:41
ボトム・アップで張るとDT値は高く出るのでしょうか?

ラケット:YONEX VCORE95D
ストリング:ブリオ125
パターン:U-ATW(ショートサイド・クロス2本)
マシン:ES5 PROTECH
テンション:55Lbs
DT値:40
WilsonとYONEXは共に16×20のパターンで面はYONEXの方が小さい。アディクションとブリオではブリオの方がDT値は高く出る傾向にあるので、やはりボトム・アップで張るとDT値は高くなるようですね。

« 2014/01/12のガット張り | トップページ | 2014/01/17のガット張り »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014/01/15のガット張り:

« 2014/01/12のガット張り | トップページ | 2014/01/17のガット張り »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット