« テーピングテープのデニバン | トップページ | オーストラリアンオープンの錦織圭とナダル »

2014年1月20日 (月)

2014/01/20のガット張り

本日は結構張りました

ラケット:SRIXON REVO 2.0
マシン:ES5 PROTECH
ストリング:エクセル125
パターン:U-ATW(ショートサイド・クロス2本)
テンション:52Lbs
DT値:39

ラケット:DUNLOP ダイヤクラスター4.5NX
マシン:ES5 PROTECH
ストリング:ブリオ125
パターン:U-ATW(ショートサイド・クロス2本)
テンション:50Lbs
DT値:37

ラケット:DUNLOP BIOmimetic F5.0
マシン:ES5 PROTECH
ストリング:アディクション125
パターン:ボトム・アップ(ショートサイド・クロス3本)
テンション:54Lbs
DT値:40

ラケット:Wilson n2
マシン:ES5 PROTECH
ストリング:アディクション125
パターン:ボトム・アップ(ショートサイド・クロス4本)
テンション:52Lbs
DT値:34

ラケット:Wilson PRO OPEN BLX
マシン:ES5 PROTECH
ストリング:アディクション125
パターン:ボトム・アップ(ショートサイド・クロス3本)
テンション:52Lbs
DT値:40

ラケット:YONEX NANO SPEED RQ9
マシン:ES5 PROTECH
ストリング:ブリオ125
パターン:トップ・ダウン(ショートサイド・クロス3本)
テンション:50Lbs
DT値:35
このラケットにはちょっとビックリ。16×20のパターンなのですが、ブリッジの本数が12本! こんなラケット、初めて見ました(汗) とりあえず普通に張るとメインはトップで終ります。ですので、テニサポパターンのひっくり返しで張りました。面が大きいので、ガットがギリギリ。もうちょっとでスタクラで繋げなければならない所でした、が何とか足りて一安心。このラケット、ショートサイドに余裕を持ち過ぎると足らなくなるので、要注意です。12mでは2本張りは出来ないかも?

« テーピングテープのデニバン | トップページ | オーストラリアンオープンの錦織圭とナダル »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014/01/20のガット張り:

« テーピングテープのデニバン | トップページ | オーストラリアンオープンの錦織圭とナダル »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット