« 通常ゴーセン張りはしないと思います | トップページ | TTOのfacebookページ »

2014年4月 8日 (火)

バボラのピュアドラ

バボラのピュアドラは、そこそこ張る機会があって、張りのパターンを幾つか試してみました。

で、結局、通常のユニバーサル・アラウンド・ザ・ワールドで、ショートサイド・クロス、トップ2本パターンで張るのが良いようです。

ショートサイド・クロスのトップを1本にすると、ロングサイドのクロスへの折り返しが、小さな4の字になる。それがなんとも嫌なのです。

フレームの陥没が心配なのですね。
やっぱり、2本の方が自分的には安心感がありますね。

ロングサイドのクロスのタイオフは、メインの6本目になるので、取り回しが長くなります。
テンションロスが多くなりますので、タイオフはオールを使用して、緩みを取って作業することにしました。
これは、オールを使用することによる、グロメット、フレーム、ガットに掛かる負担よりも、オールを使ってテンションロスを無くす方を選んだという訳です。

« 通常ゴーセン張りはしないと思います | トップページ | TTOのfacebookページ »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バボラのピュアドラ:

« 通常ゴーセン張りはしないと思います | トップページ | TTOのfacebookページ »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット