« wilson (K)FACTOR | トップページ | フォルクル Organx 10 325g »

2014年8月 3日 (日)

BabolaT earo Pro Light

BabolaT earo Pro Light+バボラ・アディクション125を50lbsで。

張りのパターンはユニバーサル・アラウンド・ザ・ワールドのショートサイド・トップ1本パターン。

ショートサイド、ロングサイド供メインからクロスへの4の字になる折り返しは、そんなに小さくなく、陥没はしないと思われます。

ロングサイドのタイオフは少し遠くに留める事になりますが、打球しない部分なので多少緩んでも打感には影響ないと思います。

クロスのテンションを7本目まで+1lbs、8本目からテンションを徐々に落としながら張りました。バランスはまずまず。
+2lbsにして6本目から落とすパターンも試して見たくなりました。

« wilson (K)FACTOR | トップページ | フォルクル Organx 10 325g »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BabolaT earo Pro Light:

« wilson (K)FACTOR | トップページ | フォルクル Organx 10 325g »

フォト
2022年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット