« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

ダンロップ バイオミメティック 5M×スパイラル130

ダンロップ バイオミメティック 5Mにスパイラル130を50lbsで張りました。
マシンはES5。

スパイラルはバボラのモノストリングです。
やや柔らかめのナイロン・モノですね。

パターンはU-ATWのショートサイド・クロス1本パターン。
以前同じモデルにアディクション125を55lbsで張った時、クロスをデュアルテンションで9本目まで張り、そこから徐々にテンションを落としたのですが、トップ側が微妙に太っていました。
今回はクロスの7本目までを+1lbsして8本目より徐々に落としました。

今回は変形も無く、綺麗に仕上がりました。
アディクションでも同じになるか楽しみです。

2014年8月26日 (火)

フォルクル Organix 10 295g×アディクション125

フォルクル Organix 10 295gにアディクション125を58lbsで張りました。
マシンはES5。

このラケット、メインが16本でクロスが19本。ブリッジが8本なので、メインはトップで終わります。
なので、そのまま張り下ろす訳ですが、ショートサイドをクロスに渡してからタイオフしたい。なのですが、1本ですとショートサイドのメインからクロスへの折り返しが少し狭い所にガットが乗っかります。
2本にすると良い感じ。ロングサイドは3本目からとしました。
また、トップ側が結構太るので、クロスの6本目まで+2lbsしました。7本目からテンションを徐々に落としたのですが、ボトムは少し細っているかな? なので次回は4本目から落として見ようかと思います。

2014年8月24日 (日)

YONEX MULTI-SENSA125のその後

7月13日に50lbsで張り上げたYONEXのマルチセンサ1

25ですが、流石にボロボロになって来ました。
可哀想なので張り替えることに

その前にDT値を計ってみる事にしました。
で数値は32。
張った直後は36でしたので、11%減。
広告通り、テンション維持性
かなり高いです。

打っていても、見た目より全然落ちている感じはありません。クリアな打球音、ボールの弾き良し、テンション維持性高し。
クルクルして張り難い事を除けば、濡れても大丈夫ですし、オススメのガットです(^ ^)


とりあえずKさん
(オーストラリアに転勤)用に仕入れたポリツアー・スピン(ピンク)ロールの在庫を減らすことにして、その後、マルチセンサの130のロールを仕入れようと思います。

TTO 9月の営業予定(変更)木曜営業

ストリング張り代
 一般:1,700円(税込)
 学生:1,200円(税込)

営業時間:8時〜19時
毎週金曜日はナイター・テニスの為、8時〜18時の営業

休業日:月、土曜日(祝祭日を除く)
9月14日(日)はテニスの為15時〜20時の営業
9月15日(月・敬老の日)はテニスタでの動画撮影のため休業
9月21日(日)はテニスの為13時〜20時の営業
9月23日(火・秋分の日)は休業

の予定です。
よろしくお願いします。

2014年8月23日 (土)

wilson BLX TOUR LIMITED+アディクション125

wilsonのBLX TOUR LIMITEDにアディクション125を53lbsで張りました。

マシンはES5
このラケットはメイン16×クロス20本で、トップ・ボトムともスキップホールが2ヶ所。ブリッジは6本なので、メインはボトムで終わるパターンのラケットです。

クロスが20本なので、目が細かい。なので、U-ATWのトップ1本パターンでは、ガットがクロスへの折り返しの所がちょっと細い所に乗ってしまいます。
ちょっと陥没が心配なので、ショートサイドのクロスを3本にしました。こうすると折り返しが大きな4の字になります。また、ATWはクロス19の1本上で行いました。この方が最後のクロスのタイオフがし易いので。
クロスのテンションは6本目までは+1lbs、7本目から徐々に落としました。

変形もなく、上手く張れたと思います。

2014年8月17日 (日)

スリクソン REVO V 3.0+エクセル130

スリクソン REVO V 3.0にエクセル130を48lbsで張りました。
このラケット、実は校長の(^ ^;
エクセル125のブルーも不良在庫化しているのですが、130はもっと不良在庫化していまして、それの消化も兼ねて、責任者自ら消費活動です。

このところ、125のブルーをそこそこ消費できていますので(校長が)、残り2本となった130を使ってもらう事に!

パターンは、何時もの通りユニバーサル・アラウンド・ザ・ワールドのショートサイド1本パターン。
クロスのテンションは7本目まで+1lbsで、8本目から徐々に落としました。
変形もなく、上手く張れたと思います。

125の時のテンションは50lbsだったのに対し、130は48lbsの指定。
この前、自分のラケットにマルチセンサの125と130を共に50lbsで張った時に、130の方がDT値が1(1.5lbs位かな)ポイント上がったので、このテンション指定は流石校長と、感心した次第です。
同じストリングでゲージを変える時の参考になりました。

2014年8月14日 (木)

YONEX EZONE Ai 100+MULTI-SENSA 125

YONEX EZONE  Ai 100にMULTI-SENSA 125を54ibsで張りました。
マシンはディアナSP PROで、プリテンション5%

前モデルのXi 100はクロスが18本でブリッジが8本でしたが、Aiはクロス19本でブリッジ6本。
Xi98と同じパターンになったようですね。

張りのパターンはU-ATWのショートサイド・クロス1本パターン。
クロスは7本目まで+1lbsとし、8本目より徐々にテンションを落としました。
が、まだ微妙にトップ側が太っています。
Xi 100もトップ側が太る傾向でしたが、形やストリングパターンが変わっても同じような傾向の変形をするようです。
次回はクロスを+2lbsで始めて、6本目からテンションを落として見たいと思います。

DT値は39。想像では38〜39かなと思っていたので想像通りでした。
前に張ってあったガットは850PROで、52lbs指定で通販で購入したとのことでした。
DT値を測ってみた所28。
ちょっと落ち過ぎかな? と思います。
ボヨーンとするのが嫌とのことでしたが、分かるような気がします。

これで気に入らなかったら、ポリ(モノ)を張って見て、それでも駄目だったらこのラケットは諦める、だそうです(^ ^;

2014年8月12日 (火)

BabolaT PURE DORIVE+RPM Blast125

BabolaT PURE DORIVEにRPM Blast125を50lbsで張りました。
マシンはディアナSP PRO

張りのパターンはU-ATWのショートサイド・クロス1本パターン。

ポリガットなので、プリテンションをメイン5%クロス10%に設定。
クロスのテンションを7本目まで+1lbs。
8本目から徐々にテンションを落としました。
ラケットに変形もなく、ラケッティングして見ましたが、変な振動もなく良さげな感触でした。

RPM Blast125はロールをお持ち込み。
学生さんがハードコートで練習されているのかな?
バンパーとフレームがかなり削れていましたね。
ハードな練習をされている、見たいなラケットでした。
この様な方に頑張ってもらう為に、ストリンギングサービスを始めたTTOなのですね。
頑張って欲しい!

2014年8月 8日 (金)

YONEX VCORE Xi 100+アディクション125

 YONEX VCORE Xi 100にアディクション125を47lbsで張りました。

マシンはES5
パターンはU-ATWのショートサイド・クロス1本パターン。
クロスのテンションをトップから7本目まで1lbsプラス
その後、徐々にテンションを落としながら張りました。

変形もなく、バランスは良さそうです。
次回も同じようにして張ろうと思います。

2014年8月 6日 (水)

Prince HARRIER TEAM 100(逆U-ATWパターン)

Hari-kichiさんの張り方を参考にPrince HARRIER TEAM 100を逆U-ATWパターンで張って見ました。
Hari-kichiさんのホームページ記事はこちら↓
http://harikichi.blog4.fc2.com/blog-entry-332.html

ストリングはアディクション125、マシンテンションは50lbs、マシンはES5

ボトムのクロス・タイオフホールの反対側がショートサイドとなります。
あとは、U-ATWのパターンをひっくり返してはれば大丈夫。

クロスはトップ4本目からテンションを落として見ましたが、トップ側が少し細っているかな?
次回は6本目からテンションを落として見ようと思います。

Hari-kichiさん、大変参考になりました。
ありがとうございます。

2014年8月 5日 (火)

フォルクル Organx 10 325g

フォルクル Organx 10 325g+バボラ アディクション125を47lbsで。

パターンはトップ・ダウンでショートサイドのクロスは1本。
ショートサイドのクロスへの折り返しがやや狭いが、陥没が心配されるほどでは無いですね。
ロングサイドの折り返しも問題無し。

このラケットはトップ側がやや太りやすいので、クロスのテンションを1lbsプラスしてみました。
そして、クロスの8本目からは徐々にテンションを落としながら張りましたが、トップ側がやや膨らんでいるかな?

次回はクロスのテンションを2lbsプラスして、6本目からテンションを落として見ようかなと思います。

2014年8月 3日 (日)

BabolaT earo Pro Light

BabolaT earo Pro Light+バボラ・アディクション125を50lbsで。

張りのパターンはユニバーサル・アラウンド・ザ・ワールドのショートサイド・トップ1本パターン。

ショートサイド、ロングサイド供メインからクロスへの4の字になる折り返しは、そんなに小さくなく、陥没はしないと思われます。

ロングサイドのタイオフは少し遠くに留める事になりますが、打球しない部分なので多少緩んでも打感には影響ないと思います。

クロスのテンションを7本目まで+1lbs、8本目からテンションを徐々に落としながら張りました。バランスはまずまず。
+2lbsにして6本目から落とすパターンも試して見たくなりました。

2014年8月 1日 (金)

wilson (K)FACTOR

wilson (K)FACTOR+バボラ・アディクション125を50lbsで。

今回はユニバーサル・アラウンド・ザ・ワールドのショートサイド・クロス1本パターンで張って見ました。
トップ側のメインからクロスへのストリングの折り返しは問題ありませんでした。
ロングサイドのボトム側のクロスは1本上で。
クロスの16本目と最終18本目はテンションを10%アップ。
クロスのテンションは9本目から徐々に落として張りました。

ラケットの変形は殆んどありませんでした。
次回もこのパターンで張って見ようと思います。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

フォト
2022年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット