« BabolaT PURE DORIVE+RPM Blast125 | トップページ | スリクソン REVO V 3.0+エクセル130 »

2014年8月14日 (木)

YONEX EZONE Ai 100+MULTI-SENSA 125

YONEX EZONE  Ai 100にMULTI-SENSA 125を54ibsで張りました。
マシンはディアナSP PROで、プリテンション5%

前モデルのXi 100はクロスが18本でブリッジが8本でしたが、Aiはクロス19本でブリッジ6本。
Xi98と同じパターンになったようですね。

張りのパターンはU-ATWのショートサイド・クロス1本パターン。
クロスは7本目まで+1lbsとし、8本目より徐々にテンションを落としました。
が、まだ微妙にトップ側が太っています。
Xi 100もトップ側が太る傾向でしたが、形やストリングパターンが変わっても同じような傾向の変形をするようです。
次回はクロスを+2lbsで始めて、6本目からテンションを落として見たいと思います。

DT値は39。想像では38〜39かなと思っていたので想像通りでした。
前に張ってあったガットは850PROで、52lbs指定で通販で購入したとのことでした。
DT値を測ってみた所28。
ちょっと落ち過ぎかな? と思います。
ボヨーンとするのが嫌とのことでしたが、分かるような気がします。

これで気に入らなかったら、ポリ(モノ)を張って見て、それでも駄目だったらこのラケットは諦める、だそうです(^ ^;

« BabolaT PURE DORIVE+RPM Blast125 | トップページ | スリクソン REVO V 3.0+エクセル130 »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YONEX EZONE Ai 100+MULTI-SENSA 125:

« BabolaT PURE DORIVE+RPM Blast125 | トップページ | スリクソン REVO V 3.0+エクセル130 »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット