« Mさんのストリングのレビュー | トップページ | テニスオフ開催中 »

2015年3月11日 (水)

UKRSA-ATWパターン(ORGANIX9にて)

自分のラケット、VolklのORGANIX9 SUPER GにUKRSA-ATWパターンで張ってみました。
このパターンは太る傾向に変形するラケットに有効と思います。

ガットの長さをケチったせいで、ロングサイドが足らなくなり、最後はスタクラのお世話になってしまった。
初めて張るパターンは余裕をもっておかなければです、ああ反省。

このラケットのパターンは18×20、クロスが19本の場合はショートサイドのボトム・クロスを2本とって、ロングサイドのクロスを17まで張って、メインに持って行って下さい。
クロスのテンション操作は、上から張るときと同じにしています。
変形もなく、良い音がしているので、上手く張れていると思います。

マシンテンションは46lbs、ダイナミックテンションは35でした。

« Mさんのストリングのレビュー | トップページ | テニスオフ開催中 »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UKRSA-ATWパターン(ORGANIX9にて):

« Mさんのストリングのレビュー | トップページ | テニスオフ開催中 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット