« 玄関リース | トップページ | 教えるっていう事に思うこと »

2015年4月 1日 (水)

Wilson SIX ONE 95をATW Parnellパターンでガットを張る

TさんのWilson SIX ONE 95にMICRO SUPER 16をATW Parnellパターンで張りました。

まだ、張り方メモを見ながらでないと張れないのですが、1回張ってだいぶ馴れたので、次回このパターンで張る時は動画を撮影して見るつもりです。

マシンテンションは47lbs、ダイナミックテンションは36となりました。
変形もなく上手く張れたと思います。
スキップホールが2個所ずつあるラケットで、クロスのボトムから2、3、5の何れかでタイオフ出来るラケットに適したパターンですね。
ただし、太る傾向にあるラケットには向かないかもしれません。
Dsc_0214

« 玄関リース | トップページ | 教えるっていう事に思うこと »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wilson SIX ONE 95をATW Parnellパターンでガットを張る:

« 玄関リース | トップページ | 教えるっていう事に思うこと »

フォト
2022年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット