« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

6月1日休業、2日営業

6月1日(月)はレッスンの代行のため、休業といたします。
なお、そのかわり、6月2日(火)は通常営業いたします。

2015年5月27日 (水)

5月31日の営業

5月31日(日)は所用のため15時〜19時の営業となります。
よろしくお願いします。

2015年5月26日 (火)

オーバーグリップ、プレゼント。

ガットを買ったら、オーバーグリップを貰ったので、ガット張りをされた方でご希望の方、先着2名様にプレゼントいたします。
Dsc_0226
なくなりしたい終了です。

2015年5月24日 (日)

ラケットの面感覚

技術的な事を色々考えているのですが、初心にかえって、なにが大切なのか考えてみた。
やはり、ラケットの面と、手の平の感覚を一致させることと思う。
この時、グリップの後ろ側ではなく、ボールを捉える前側を意識する事の大切さを思い出した。
じっくり、ゆっくり、練習して行こうと思います。

6月の営業日

6月の営業予定です。
Tto6

2015年5月22日 (金)

フォアハンドのリストコック

自分のフォアハンド、調子が悪くなっている時は、ラケットヘッドが走り過ぎている時が多い。
それでインパクトの前にリストコックがほどけてしまう。
結果、面が被るし、先っぽに当たる。そしてカスレた当たりにもなる。

先日、フォアハンドの動画を撮影したので、それを見ていて気が付いた。
自分が良いフォームだなと思う打ち方の時は、インパクトからフォローにかけてが長く見える。
ボディーターンでラケットがコントロール出来ている。

ラケットヘッドが走り過ぎるのを抑えて、ボディーターンで打てれば、リストコックが保ててボールが潰せるし、コックが保てていれば、自然とワイパースイングになり、トップスピンも掛かる。
ふむ、これ大事かもしれない!
何でもそうなのだが、気付きって大切だ。

2015年5月21日 (木)

Wilson STEAM105Sに4Gを張る(その2)

TさんのSTEAM105S、前回53lbsで張ってDTが33。
もう少し面圧上げたいなとブログに書いたところ、それをご覧いただき、もう一本のSTEAM105Sをお持ちになり、テンション上げて張ってくださいとのこと。
Dsc_0223
ということで、今回は、
ストリング:前回と同じ4G125
パターン:前回と同じUKRSA-ATW
テンション:57lbs

DTを35位にしたいですね、とお話ししていたのですが、実測値35、バッチリです。
前回はトップ側が少し膨らんでいたので、今回はトップ側を2lbsアップで張り、前回より1本手前からテンションを落して行きました。
こちらも、変形もなく、バッチリです。

お使いになった感想など、お聞かせいただけると嬉しいのですが……

2015年5月19日 (火)

aero Pro Driveをハイブリッドで張る

Yさんのaero Pro Driveにメインをトニックプラス・ボールフィール、クロスをレーザーコード125(カーボン)で張りました。
Dsc_0221
テンションは48lbs、ダイナミックテンションは35となりました。
半分残ったトニックプラスはPP袋に入れて封をしました。
次回張る時に使います。

Yさん、ハイブリッドは初めてとのこと。
前に張ってあったのはメインに使ったトニックプラスが48lbsで張ってありました。
クロスにレーザーコードを入れたことでの打感の変化など、感想をお訊きしたいです。

またのご利用お待ちしております(^ ^)

2015年5月13日 (水)

PURE DRIVEをBottom-Upパターンで張る(動画)

Kさんの旧PURE DRIVEをボトム・アップのショートサイド1本パターンでFiber Tour16を張りました。

以前に張ってあったのはポリで、張りのパターンはボトム・アップ。
今回はナイロンマルチのFiber Tour、あまりボケた打感にしたくなかったので、ボトム・アップ・パターンを採用しました。

多分、旧ピュアドラの一番オーソドックスな張り方と思います。
トップ側のクロスの1/3は少しテンションを落として張っています。
落とし具合は、マシンやガット、張り手によって変わると思いますので、色々試してみて下さい。

2015年5月 8日 (金)

VOLKIL ORGANIX9 SUPER GにMULTI-SENSA125を張る

自分のラケットVOLKIL ORGANIX9 SUPER GにYONEX MULTI-SENSA125をUKRSA-ATWパターンで張りました。
Dsc_0220
マシンテンションは45lbs、ダイナミックテンションは35、RAZOR CODE120と同じになりました。
さて、飛びや打感は如何に?
腕に優しい打ち味を期待していますw
本日のテニスで比較して見ます。

2015年5月 7日 (木)

YONEX REGNAをTOP-DOWNで張る(2)の動画

YONEX REGNAにMULTI-SENSA130をトップ・ダウンのショートサイド・クロス1本パターンで張りました。

ショートサイドのクロスを1本にしても問題なさそうなので、今回はこちらのパターンを試してみました。

マシンテンションは51lbs、ダイナミックテンションは37。
47lbs位で張っても良い気がします。

2015年5月 5日 (火)

今日のテニスで思う事

今日のテニス、自分のフォアハンドストロークの動画を撮影してみた。概ね想像していた通りだったのだが、流石にコンパクトにし過ぎだな。
あと3〜4cm左肩を入れられれば、イメージ通りになりそうです。
右胸に左手がくるくらいのテークバックが理想かな?
バックハンドストロークは右肩のループが足りない事に気づいた。
右肩のループを入れた後に、左から右にラケットを払うように打ったら、上手く打てた。
右肩と肩甲骨のループって片手バックハンドのトップスピンにとって大事な動きなのだなあと、再確認できました。
10日テニスをするので再確認してみようと思っています。

やあ、気付きって面白い!
だから、止められないんだよな(笑)

2015年5月 4日 (月)

Wilson STEAM105Sに4Gを張る

新しいお客様、TさんのWilson STEAM105Sに4G125を張りました。
Dsc_0218
メイン16本×クロス15本のSラケなので、太るだろうなあと思い、UKRSA-ATWパターンを採用し、53lbsで張りました。
ダイナミックテンションは33。もう少しテンション上げても良さそうですね。
以前99Sにエクセル125を張った時と比べ、クロスのスパンが長いのと、ポリガットということで、若干トップ側が太り気味かな?
次回はクロスのテンションをもう少し上げて、テンションを落し始めるポイントを少し早めにして見ようと思います。

またのご利用お待ちしております。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット