« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月28日 (金)

庭球人Tシャツ

「庭球人」と書いて「てにんちゅ」のTシャツを購入しました。
Dsc_0232
これは背中側です。
左胸にも庭球人、ちっちゃく入っているのですよね。
結構好きかも(^ ^)
全色欲しくなってしまいました(笑)

8月31日(日)の営業

8月31日(日)は所用のため、13時からの営業となります。
よろしくお願いします。

2015年8月27日 (木)

Lucent ベースボールキャップ

Lucentのベースボールキャップを購入しました。
土曜日のレッスン時に使用しようと思うのですが、
どのウエアを合わせようか迷います(汗)
Dsc_0233

2015年8月21日 (金)

ATW-Parnellパターンの感想

本日RさんのPRO STFF 95(100周年記念モデル)にATW-Parnellでガットを張りました。
これでこのパターンを試すのは6回目。
うーん、張っていてあまりメリットを感じないし面倒くさい。
Wilsonのラケットに多く見られる、スキップホールが2ヶ所あるこの手のパターンの場合は、ユニバーサル-ATWで張る事にします。
ショートサイドのクロスの本数や、アラウンドザワールドをどこで回すのかは、ラケットのホールの状況やタイオフホールの位置を見て決めようと思います。

ゴーセンパターンの方が張りやすいのですが、どうしてもトップ側のストレスが抜け切らない所が嫌なので、上から張り下ろす方法を取って行くつもりです。
上から張ると、変形のストレスはシャフトに逃げてくれるのだそうです。
ゴーセンパターンは上に溜まったストレスを少しでも逃がせるように、わざと下を残して張ってシャフトに逃がしているのだそうですが、それでも抜け切らないのだそうな。
但し、ウーファーの有るバボラのラケットはしようがないので、下から張り上げるようになります。

2015年8月20日 (木)

9月の営業予定

9月の営業予定です。
9gatu

ジュニアテニスキャンプ

7月24日から二泊三日でジュニアのテニス合宿に撮影とコーチングスタッフとして帯同しました。
動画の編集が終わって、昨日動画のアップが終わりました。
子供たちの楽しさ、伝わるでしょうか?

2015年8月17日 (月)

スターティングクランプの当て革

スターティングクランプの当て革を新しくしました。
Dsc_0234
その昔、5mm位に切ってラケットの豆革として使っていた、野球のグローブに使う革ひも。
これを短く切って、2本合わせてビニールテープで纏めたものです。
良い感じなので、2個作成。
古いラケットにナチュラルガット張る時に豆革としても使えるので、手元に置いておいても良いかも(笑)

2015年8月16日 (日)

フレームに穴

K様が張り替えで2本ラケットをお持ちになりました。
ガットを切ってラケットをアルコールを染み込ませたキッチンペーパーでふいていると……ん?
ありゃ、フレームに穴があいてしまっています。
Dsc_0234
コートすれすれのボールを何回も打った結果でしょうね。
コートとフレームが擦れてとうとう穴が空くまでになってしまったようです。
K様とはご相談の上、ガットは張らずにお返しいたしました。
こうなる前にバンパーは交換しましょうね。
ただしバンパーの交換はガットが張ってあると出来ませんので、
張り替え時に交換しましょう。

2015年8月13日 (木)

8月13日(木)休業から営業に変更

天候不順のため、コーチ練習会が中止となりました。
よって、本日は営業いたします。

2015年8月 7日 (金)

アクセス数30,000に

アクセス数が30,000回を越えました。

ご訪問いただき有難うございます。
最近はブログを見て張りに来ましたという方もちらほらといらっしゃるようになり、
嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

2015年8月 6日 (木)

8月13日(木)休業

8月13日(木)はコーチ練習会に引っ張り出されてしまい、休業となります。
さて、無事に帰ってこられるのでしょうか?
あまり無理せずにテニスしたいと思います。

2015年8月 2日 (日)

8月2日のガット張り

YONEXのVCORE Xi98には持ち込みのブラックベノムラフを54lbsで張りました。
ポリとしては柔らかいんだろうなと張っていて分かる感触でした。

HEADのRADICAL MPには前回と同じAK PRO 16を53lbsで貼りました。
前回は48lbsで張ったのですが、ボールがアウトする事が多いとの事で、協議の結果、このテンションに。
使用していたガットを見ると、メルトンもこびり付いていないし、ノッチも出来ていないので、どちらかと言うとフラット系な打ち方なのかと想像されます。
ポリとのハイブリッドでスピンがかかるようにしたいとの事ですが、しっかりしたマルチを張って飛びを少し抑える方向で、AERON SUPER 850なんかの方がフィットするような気がしました。

PURE DRIVE2015にはお約束のRPM Blast 125を54lbsで張りました。
前に張ってあったのも同じ物。
テンションシールには50lbsと記載されていますが、面を叩いて見ると、ボヨンボヨンって言います。
DTを計って見ると何と24。
20%テンション落ちたとしても張り上がりは29くらいだったのではと想像されます。
テニスコンピューターのテンション換算表で見ると、42lbsくらいの張り上がり。
うーん、そりゃあ感触悪いわな。
私が2015じゃないPURE DRIVEにRPM Blast 125を50lbsで張ると、DTは37になります。
今回は54lbsで張ってDTは40。
ふむ、想定内の面圧です。
あとは本人の打った後のコメントが楽しみです。

8月2日のガット張り(^^)v

Posted by 待望社テニス事業部 on 2015年8月1日

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

フォト
2022年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット