« PURE DRIVE 2015にRPM Blast125をボトムアップで張る | トップページ | 11月5日(木)休業 »

2015年10月26日 (月)

スピンラケット

スピンラケットってこのまま定着するのかな?
何となくですが、ローラーやらO3とは違い、しそうな勢いですね。
この手のラケット、普通に張ると変形なおせません。
横のガットが少ないですからね。
だからといってガットやフレームにストレスかかるので、横のテンションはあまり上げたくない。

TTOではメインを2本残して張れるUKRSA-ATWパターンを採用しています。
これはTさんのSTEAM105S(16×15)
Dsc_0237_2
普通のATWでも良いのですが、ロングサイドのクロスを1本手前で張り終えるので、クロスの下から3本目でタイオフしたい、ここにタイオフホールがない場合なタイオフホールまでのアプローチが長くなりテンションロスが気になります。
その心配がないUKRSA-ATWを採用したという経緯であります。
張り方は

を参照してください。あまり馴れていない時撮ったのでちょっと恥ずかしい(^ ^;

ちなみに参考程度ですが、このラケットのテンション操作は
クロスを2lbsプラスし、5本目(クロス6)から1本張る毎に-0.5lbs、ATW部はメインと同じテンションで張っています。

« PURE DRIVE 2015にRPM Blast125をボトムアップで張る | トップページ | 11月5日(木)休業 »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピンラケット:

« PURE DRIVE 2015にRPM Blast125をボトムアップで張る | トップページ | 11月5日(木)休業 »

フォト
2022年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット