« SRIXON REVO X2.0にガットを張る | トップページ | MIZNO F-300にガットを張る »

2018年3月11日 (日)

Wilson BURN100LSにMUTI-SENSA130を2本張りする

Wilson BURN100LSにMUTI-SENSA130を2本張りしました。

このラケットは縦が18本で横が16本のスピンエフェクトパターンなので、まともには元の形には戻ってくれません。

1本で張るとメインとクロスのテンション差が大きくなりすぎるので、2本張りにしました。
メインのタイオフが外から4本目なので、メインの8本目と9本目を入れ替えて張ってみました。

« SRIXON REVO X2.0にガットを張る | トップページ | MIZNO F-300にガットを張る »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wilson BURN100LSにMUTI-SENSA130を2本張りする:

« SRIXON REVO X2.0にガットを張る | トップページ | MIZNO F-300にガットを張る »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット