« 2019/3/28のテニス(今後の課題を考えながらテニスをしてみた結果) | トップページ | 2019/3/31のテニス(緩ポリを試す) »

2019年3月30日 (土)

2019/3/30のテニス(フォアハンドトップスピンを右サイドを使って打つ)

右のお尻を引いて、右のお尻を使って右股関節を押し出すフォアハンドストロークのトップスピンをやってみました。

 

力の伝わり方は良い感じなのですがラケットワークがイマイチで、ラケットが少し暴れてしまいます。

よくよく観察しながら打っていて気付いたことは、右のお尻を引く時に、ラケット面が若干前に向くようになっていて、面が開いて手首のコックが甘くなっているようだということです。

これの矯正方法として採った方法は、左手のひらの使い方です。

親指を下に、小指を上にひっくり返すようにしてテークバックをするのです。

両手でラケットを持ったまま右のお尻を後ろに引いて行くのですが、ラケットに添えた左手をひっくり返します。

人差し指と親指で上側のスロートを挟む感じで、丁度人差し指と親指で作るVの字がインパクト面と同じようになるイメージです。

この左手のプロネーションが右手のプロネーションを促して、ラケットを小指側のエッジから引けるようになり、右手首のコックが安定しました。

ここから右のお尻の押し込みによって骨盤が回り、肩が回り、腕がスピネーションからプロネーションという運動をしてくれて、自然にワイパースイングができて、それにより自然にトップスピンがかかり、そして厚い当たりの打球になりました。

 

次回もこの左手の返しを意識して、フォアハンドを打っていきたいと思います。

« 2019/3/28のテニス(今後の課題を考えながらテニスをしてみた結果) | トップページ | 2019/3/31のテニス(緩ポリを試す) »

Tennis」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/3/28のテニス(今後の課題を考えながらテニスをしてみた結果) | トップページ | 2019/3/31のテニス(緩ポリを試す) »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット