« 宅配ボックス | トップページ | DUNLOP CX200にRPM Blast125を35lbsで張る »

2019年4月12日 (金)

2019/4/11のテニス(ルキシロン4Gソフト125、テンション35lbsの感想)

DUNLOP CX200にルキシロン4G SOFT 125を35lbsで張ってみました。

Dsc_0106_1

打ってみた感想です。

 

ALU POWER SOFT125に比べて振動が少ないです。

そしてボールを良くホールドします。

4G SOFT 125の方がALU POWER SOFT125よりも少ない力で伸ばせるようで、打感も柔らかく感じます。

その分、ボールの飛びは少し控え目ですが、コントロールは非常にしやすかったです。

特にボレーが非常に打ちやすく、タッチが出しやすい。

ボレストをしましたが、ボレーで色々なことをついやりたくなってしまいます。

相手の方は「心が折れる」とおっしゃっていました、ごめんなさい。

 

やあ、これは良いですよ!

4Gに比べて4G SOFTの方がガットがクルクルしないで張りやすいし、これは私の定番にしても良いかもしれません。

 

CX200にポリを張るなら35lbsだな!
とりあえず次はBaboratのRPM Blast 125を35lbsで張ってみたいと思います。

« 宅配ボックス | トップページ | DUNLOP CX200にRPM Blast125を35lbsで張る »

ストリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宅配ボックス | トップページ | DUNLOP CX200にRPM Blast125を35lbsで張る »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット