« 9月の営業予定 | トップページ | Babolat PURE DRIVE TEAMにAddiction1.25をワンピースで張る(動画) »

2020年9月12日 (土)

DUNLOP EXPLOSIVE TOUR 1.25のインプレッション

兼ねてから気になっていたDUNLOPのポリエステルストリング、EXPLISIVEシリーズの中でも、また一番気になっていたTOURの1.25ゲージを、マイラケットのCX200に35lbsで張ってみました。

Dsc_0170

触った感じはスベスベしていてポリにしては柔らかい感触です。

引っ張った感じもやや伸びが良いように感じられます。

レーシングもスベスベしているので編み込みやすい☺️

Photo_200910135236372

張ったパターンはユニバーサルアラウンドザワールドの1本張り。

いつもの通り35lbsで張りましたが、面圧が25となりました。

他のポリが概ね27になるので、面圧は低めに出るようです。

 

打ってみた感想ですが、ポリにしては非常に柔らかい感触。

RPMブラストや4G、POLY TOUR PROなどよりも柔らかいと思います。

そんなストリングは飛ばないと感じるものが多いですが、このストリングは飛びます。

 

弾道がやや高めに出て、ボールの伸びも良いですね。

スピンは必要なだけかかるといった印象です。

 

ボレーも適度なホールド感があるので非常にコントロールがしやすいです。

 

DUNLOPのラケット用に開発されたDUNLOPのストリング、相性抜群です。

« 9月の営業予定 | トップページ | Babolat PURE DRIVE TEAMにAddiction1.25をワンピースで張る(動画) »

ギア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月の営業予定 | トップページ | Babolat PURE DRIVE TEAMにAddiction1.25をワンピースで張る(動画) »

フォト
2022年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット