« WilsonのPRO STAFF RF 97に4G SOFT 17を2本張りする【動画】 | トップページ | 特殊なストリングパターン(18×19本)のラケット[PERCEPT 100D]を2本張りする。 »

2024年2月17日 (土)

ストリングパターンが決まってるラケットに対する2本張り【動画】

このBabolat PURE AEROは横糸のウーファーが互い違いになっており、クロスの張り方が決まっています。

そんなラケット2本張りでの張り方と、表を上にする下にするのバボラなりの考え方などを字幕をいれて動画にしてみました。

字幕をご覧になりたい方はYouTubeの字幕機能をONにしてください。

ストリングはRPM BLAST 17で、テンションは51Lbs、面圧は36。

クロスは5Lbsアップで3分の1を張って、その後徐々にテンションを落としていき、最終的には7Lbsダウンです。

これでもトップ側は少し太っていました。次回張る時は6Lbsアップにしようと思います。

« WilsonのPRO STAFF RF 97に4G SOFT 17を2本張りする【動画】 | トップページ | 特殊なストリングパターン(18×19本)のラケット[PERCEPT 100D]を2本張りする。 »

ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WilsonのPRO STAFF RF 97に4G SOFT 17を2本張りする【動画】 | トップページ | 特殊なストリングパターン(18×19本)のラケット[PERCEPT 100D]を2本張りする。 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

facebook

テニスオフ

他のアカウント

無料ブログはココログ

モーションウィジェット01

  • モーションウィジェット